【お知らせ】リンクル被害対策仙台弁護団から~受任手続について(概要)

投稿日:2016.6.15

以下のとおりご説明致します。
アンケート送付先・問い合わせの際の留意事項などは末尾記載のとおりです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
受任手続について(概要)

平成28年6月15日
      リンクル被害対策仙台弁護団
                      団長  佐  藤  靖  祥

1 受任の流れですが、以下のようになります。
(ア) 仙台投資被害弁護団HP(http://www.s-toshihigai.net/)から、アンケートをダウンロードし、全て記入したものを弁護士法人リーガルプロフェッションに送付
 ※5月31日の説明会で回答済み、HPを見てすでに送付済みの方は不要。
 ※ダウンロード出来ない場合には、適宜の用紙に記入することでも可。
(イ) 以下の日程で開催される受任手続会に印鑑および身分証明書を持参して参加。
1回目    平成28年6月21日(火)18時から20時
2回目    平成28年7月2日(土) 13時から16時
※いずれも、仙台弁護士会館4階にて行います。
(ウ) 受任手続会当日の割り振りとしては以下のとおりです。
 ア すでにアンケートに回答しており、誰も勧誘をしたことのない人
その場で受任手続を取ることができます。
イ すでにアンケートには回答しているが、誰かを勧誘したことがある人
  その場では弁護団による事情聴取が行われます。後日、弁護団の審査に通った方には、委任状および委任契約書を送付させていただきますので、その返送を持って受任いたします。
ウ まだアンケートに回答していない人
その場ではアンケートを記載していただきますが、誰も勧誘をしていないとのご回答をいただいたとしても、弁護団の面談を受けていただく必要があります。ただし、面接については、事前にアンケートにご回答いただいた方が優先となります。

2 注意点をQ&A形式で幾つか並べると、以下のとおりとなります。
Q 2回の受任手続会にいずれも参加できないのですが、どうすればよいですか。
A 原則としては受任できませんのであしからずご了承ください。

Q 弁護士費用はどのようになりますか。
A 被害額に応じて以下のとおりとなります。なお、回収ができたときの分配については、お支払いただいた着手金額を基準にする予定ですので、現実の被害額のご申告をお願いいたします。
 (1)着手金
   ①       ~50万円以下 :7万5000円+税
   ②50万円超~1000万円以下 :
           {7万5000円+(被害額-50万円)×3%}+税
   ③1000万円超~       :
           {37万5000円+(被害額-1000万円)×0.5%}+税
 (2)実費
   ①       ~50万円以下 :1万0000円
   ②50万円超~1000万円以下 :3万0000円
   ③1000万円超~       :5万0000円
  ※ 実費は、法的手続をとる際の印紙代、印刷費用、通信費、調査費用などに充てます。清算はいたしません。不足する場合に追加でいただく場合があります。

Q 費用もかかることなので、弁護団の成果が上がってきたてから委任をしたいのですが。
A 不公平になりますので、2回の受任手続会を経た上で、弁護団の定める期限までに委任手続を完了していない方については、いかなる理由であっても追加では受任いたしません。なお、現在のところ、委任手続の期限は7月31日を予定しています。

Q いつころどの程度回収できそうですか。
A 受任して詳細な調査を行わないと分かりませんが、現時点での調査内容だけを前提としても、全く回収見込みがないとは考えておりません。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【アンケート送付先】
弁護士法人リーガルプロフェッション
〒980-0804 仙台市青葉区大町1-2-16 大町カープビル5階

【問合先】 
弁護士高田英典(弁護士法人リーガルプロフェッション) 
電話022-216-2260

※ この件に関する問い合わせは、上記問合先にお願いします。
  ぐれぐれも弁護士会へのお問い合わせはお控え下さい。

現在コメント、トラックバックともに受け付けておりません。

コメントは受け付けていません。